結婚後、家に残す母が心配(2021/07/15分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210714-OYT8T50064/

・40代女性離婚歴あり、子どもはいない、独身の弟と3人住まい
・2年前に父が急死、飼い犬も死に落ち込むことが増えた母
・以来ひとりで過ごすことを嫌がるようになり私の外出も寂しがる
・現在交際中の人がいていずれ再婚して家を出るつもり
・母は専業主婦で友人もなく趣味もない、人付き合いが苦手なよう
・高齢の祖母も健在だがもしも祖母が亡くなったり私が家を出たら母はどうなるのか
・そう思うと再婚も親不孝に思えてくる
・親離れ子離れできていない親子だ、母の子は私を含め4人、孫もいる

自分で書いてますやん、親離れ子離れできてない、って。

でも結婚されてたんですよね、その時は感じてなかったのかな?

これは夫婦間に亀裂が入る大変頻発のパターン。

親とのつながりが強すぎて、パートナーとのつながりを強くすることができないのです。

つまり、いつまでたっても○○さんちのお嬢さんであり、●●さんのパートナーというとこに行けてないのです。

これが役割です。

○○さんちのお嬢さんという役割をずーっと続けていらっしゃるのです。

これをやめない限り、●●さんのパートナーという座には落ち着きにくいです。

もちろん大切なのは、○○さんちのお嬢さんという役割を背負ってしまったか、そして手放すことができないのか、ということですが。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「先祖代々伝わる問題」
・では、どうするか「選択」
・得られるもの「神聖さ」
・現状「世界」

カードの内容など無視して、「子どもの幸せが親の幸せ、だからお母さんのために自分を犠牲にすることはない、誰かの犠牲の上になりたつ幸せはない」と言えたらどんなに楽か(ため息。

さあ、作文、作文。

お母さんが人付き合いが苦手で自分の世界を作ることができなかったのは、何かに縛られていたからかもしれませんよ。

外に出ることが叶わなかったから人付き合いが苦手なんだと周囲にも自分にも思い込ませてしまった。

相談者さんは一度結婚もされてるし、また新しいパートナーとも繋がっていらっしゃる。親離れできていないなんてことはないんでしょうか。

親離れ子離れできていない、と思うことこそが繰り返されてしまっている「先祖代々伝わる問題」かもしれませんよ。

先祖代々伝わる問題は、次の世代に引き継がない、自分の世代で終わらせることが必要。

お母様を「子離れできていない」という幻想から解き放ってあげてください。

新しく開けた世界に夢中になられて、相談者さまに見向きもしてくれなくなるかもですよ♪

回答です。

スマートフォンをプレゼントする前に、突っ返されないような状態に持っておいておくことが必要。

スマートフォンは手段なのでね、手段だけならなんぼでもあるのでね。

滝詣連続337日目(2021/07/15現在) 

天気予報が雷祭りだったので外出を自粛していたのに全然やんけー!そして今になって降ってくるってどういうことやー!!

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top