尽くした彼女 ワガママ放題(2021/11/29分)

20代の男性公務員。私は交際相手には真剣に向き合い、愛情を伝えて大切にする人間だと自負しております。女性には優しくするようにと祖母と母から厳しく育てられたため、相手のワガママを何でも許し、相手のために尽くします。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20211128-OYT8T50033/

しかし、過去の恋愛も含めてしばしばワガママな彼女と出会い、今後の恋愛が不安です。(東京・A男)

相談文を読んだ時の偽らざる私の心の声をお聞きください。

ワガママな女性と出会ってるんじゃなくて、ワガママにさせてしまってるだけジャマイカ。

祖母さんと母さんのせいって、ただのマザコンとちゃうん。父さんの陰は薄かったか、逆に専制君主やったか、どっちかちゃうん。

と、今日は言いたい放題でサイコロです、コロリン。

兌為沢の上爻

引兌

引かれて悦ぶ、自分の欲を最優先するのではなく、自分の徳を評価してもらう、という感じなんですが。

だったら尽くすってのはその通りじゃないの、と思われるかもしれませんが。

この方が求めているのは評価です、よくやってくれてるよね、という。

相手の女性を愛しているわけではないのです。

評価という飴と要望を突きつけるという鞭によって相談者さんを支配したのは祖母さんと母さんなのでしょう。

相談者さんは真のパートナーシップが何かをわかっていません。

解決策の互卦は風火家人。相談者さんの育った家庭には条件付きの愛しかなかったのではないでしょうか。

これは祖母さんと母さんの”せい”ですよ。重罪です。

相談者さんが希望する尊重しあって助け合える関係を築けるようになるためには、まずは傷つくこと傷つけることを恐れずに、本音を出せるようになることです。

回答です。

女性に尽くすことでプライドが保たれているのでしょうか。こういう人は可愛さ余って憎さ100倍となる恐れがありますので、DVに走る恐れが濃厚です。

滝詣連続474日目(2021/11/29現在)

猫にしか見えないライオンズクラブのライオン像

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top