結婚しろと「圧」かける母(2022/02/27分)

30代後半の女性会社員。母親の勧めで約10年お見合い活動をしています。自分では「いい人がいれば」と思いますが、母親の結婚しろという「圧」がひどくて精神的に参っています。私から見れば「毒親」です。

母もこの欄を読んでいるので、ご意見を聞かせてください。私自身かたくなになっていると思うので、考えを改めるきっかけがほしいです。(兵庫・N子)

相談文全文はこちら

https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220226-OYT8T50030/

この人ならと思えても、かなりの確率でその人をお母様は否定する方に5000円。

お母様の目的は娘をdisることだから。娘を幸せにすることではないから。

いるでしょ、こんな親。

相談者さんが選んだ人は否定するだろうし、お母さんが納得できた人と結婚したら”私のおかげで”って言い続けるだろうし、そこでもし破綻したら”あんたが悪い”となる。

いるでしょ、こんな親。

結婚しろって圧じゃないんですよ、相談者さんがまいってるのは。

人は自分が満たされていないと人の幸せを考えることができません。しいていうならば、お母様には埋めようのない巨大な穴ぼこがあるということなのでしょう。

今日はカードです。

ブロックしているもの:隠れた自己
では、どうするか:真実
得られるもの:ハイアーマインド
現状:愚者の逆位置

隠れた自己はプライドを示します。自負、矜恃、自分が誇るもの、それらが出せていない状態です。

私ってこうなのよ!と胸を張れるもの、それをお母様はことごとく踏みつけにされてきたのでは?

自分の幸せは自分で選ぶということを現時点で結婚の強要という手段で踏みつけにされています。

単に結婚を強いられているということではなく、相談者さん自身を踏みつけにされていることに耐えられなくなっている状態でしょう。これまでの我慢が飽和状態になっている。

お母様は世間体や正論で相談者さんをコントロールしてきたのではないでしょうか。

面と向かって反論できないことだからこそ、従わざるを得なかった。

それ、おかしいじゃん、と思いながら反論できなかった。

自分の感覚を信じてください。

選択に困ったなら、お母様の価値観ベースのものか自分のものか、自分の感覚、違和感に重きをおいてください。

結婚がどうかではなく、お母様の強いるものか、自分で選択するものか、ということです。自分で自分を幸せにするための結婚を選択なさってください。

回答は藤原智美(作家)さん。

母親と距離をとるべし、お母さん抜きで婚活はするべし、母娘問題の専門的な知識を得るべし。

そうですね、毒親だと思えなければ、親に従えないダメな自分と自分を責めることになってしまいかねませんから。

問題があるのは親の方なのだ、と第三者からも言ってもらえると自分の判断に自信が持てるでしょう。

あんたは悪くないで!!

滝詣連続564日目(2022/02/27現在) 

きのうの #藤井一彦 氏ライブ、アンコール2回でほぼ2時間の大サービス。俺が楽しむためにやる、って観客だけじゃなくプレイヤーも餓えている。 #GROOVERS の曲のときは落涙しましたよ。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top