やる気が起きなかったのはなぜ?

みんな久しぶり、黒タママだよ♪

憎い、憎いよ、体を治す奴らが憎いよ!!

いえ、憎くありません(どっちやねん。

身体治療のプロが身体を治すのはいいのですが、身体以外のことも治してしまうのが憎いのですよ!!

オレの出番、なくなるやんけ!!

えー、お願いしてテキストをしたためていただいたのはアイさん(仮称。

先日はありがとうございました。
体調の悪さが分かっていないと、漢医堂の先生が言われたとのことですが。
思えば、小さいころから、身体が弱く、小学校の低学年では毎年のように風邪で学校を休んでいたこと、
小学1年生の時は、毎朝いろいろ不満を言っては学校に行くまでの間に一度は泣いていたこと(今思えば、体調がすぐれなくて、ぐずぐずしていたと思います。)
中学生では慢性副鼻腔炎を患い、その後3回手術をしています(中学生の時と20代に2回)。
30代で**と縁がつながり、それを毎日したせいで慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎が随分とよくなりました。
**勤務では、深夜の勤務に弱く、それでも42歳まで続けましたが体調は良くなかったかも。肝臓の疾患があるためかいつも貧血でした。
40歳頃に鍼の先生と出会い、週に1回鍼をしてもらい、体調は良くなりましたが、最初の脈は「ねぎ」の様な全然力のない脈だと言われていました。
鍼はもっと続けたかったのですが、勤務地が**になり残念でしたが続けられなかった。
**で、**の先生と出会い、2週間に1回鍼をしてもらっていました。
大きな病気にはなりませんでしたが、低空飛行でずっと来ていたのかもしれません。

先日、言われるまでそんなに悪いと自覚していませんでしたから。
ただ、**に移る話が出た時も、もうこれ以上働く気はない、新しい所で働く気力はないと感じたのは、体調の悪さが一因だったのかもしれませんね。

これから、**をしようと思って行動すべきなのに、今一歩力が出ないのはなぜなのかわからなかった。
体調の低さがあったと言われて、確かにそうだなと思いました。
しんどいなあと思いつつ、もっと頑張らないと一方では思っていました

自分の気持ちを大切にすることと同じように、身体にもっと注目していたわることをすべきですね。
まずは、身体のメンテナンスに努めます。

アイさんはコネクトロン経由で漢医堂に行かれました。継続的に治療を受けていらっしゃったのですが、なんかスッキリしないというか、治療成果を受け取っていただけてない感があったのです。

何か問題があってはまずいと思い、念のために治療を見学させていただきました。

アイさんのお脈の元気のないことよ!「ねぎ」のような脈、まさにその通りでした。

治療を継続しているのになぜ「ねぎ」のような脈のままなのか、それは治療頻度が少ないためです。1回治療をしても、次の治療までにまた元に戻ってしまう。元に戻るのが少なくて済むように、そして元気を積み上げていけるように、治療頻度を多くすることは必要です。

そもそもアイさんはご自身の体調の悪さに自覚がなかった。

どこか痛いとこないですか?と尋ねても、ない、と言われる。

しかし、触診をすると痛みのある部位がある。痛さの自覚もないのです。それが当たり前になっていて、治療が必要だという自覚がない。

悪いと思っていないから、治療効果も受け取れなかったようです。

やる気が出ないというご相談に、あれやこれやと提案をさせていただきましたが、決定的な解決とならなかったのが体調のせいだったなんて!

体調のせいとわかっていないから、もっと頑張らなくては、と己を鼓舞し、そして頑張れないと自分を責める、まさに典型ではないですか!!

自己評価の低さの原因となっていたのは身体の問題でした!

頑張れないのが、やる気が起きないのが、体調のせいだとわかれば、まず体調をなんとかしよう、治療しよう、と思えますよね。

体調が悪いとわからずに頑張るのは、ガソリンが空の車の空ぶかしのようなものです。より体にダメージを与えます。

私もアイさんが低空飛行でないとこは見たことがないわけです。だから、やる気が起きない、というのも体調のせいとは気づかなかった(言い訳。

漢医堂で治療を受けて初めて、体調が悪いとわかった。

いえ、わかっていません(どっちやねん!!

アイさんは体調が悪いとわかっていなかった。

漢医堂の葛野先生が、あなた体調悪いよ、と言ったであろう言葉も重く受け止めていらっしゃらなかったのでしょう。

なんか噛み合ってないなと感じて治療を見学に行った私がえらい(おい。

残念ながらアイさんのやる気をたぎらせることができたのはコネクトロンではありませんでした(悔しすぎる。

頑張れない、やる気が起きないというお悩みの方、お体のチェックをぜひなさってみてください。

人の恋路を邪魔する証はなに?

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top