シンデレラの素晴らしさがわかるのは王子さまだけ?

セッション後のアンケートにご協力いただけました、ありがとうございます!(仮称:スワンさん)。

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

定期的に、いまぷさんに会いたい状態になります。
いまぷさんの声が聞きたいな~、話がしたいな~。
※歓喜!!
と思っていた所に「11月いっぱい特別メニュー」があり、申し込みました。
気持ちを整えるサイコロセッションというのが、今の自分にぴったりな気がしましたし、
何となくいまぷさんに会えたらいいなと思ったので。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

ありません。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

全くありません。非常に楽しみでした。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

今回、特に問題は意識していませんでした。
が、コネクトロンに行ったのは、心の中にモヤモヤがあったからでしょうね。
お話していくうちに、チラチラ見えてきました。
以前の職場で2人の後輩の女性に迷惑をかけられて困っていましたが、
それが大嫌いな叔母2人と繋がっているなんて、思いもしませんでした。

※これがいわゆる「シャドー」です。同じ出来事があっても平気な人とそうでない人がいるのは、傷の有無の違いです。傷がある人はそこに触れられて痛い(不快)なのです。

シャドー

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

はい、じわじわと効果が表れてくると思います。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

家族に「あんたなんか」「おまえなんか」と言われている方にお薦めしたいです。
・あんたなんかに出来るはずが無い
・あんたなんかショボいくせに
・あんたなんか堕ろすつもりやったのに などなど。
親に言われ続けて感覚が麻痺し「私なんか」と思っていましたが、自分には、何が大切なのか、それをどうするのかをいまぷさんに教えてもらいました。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?同じ悩みを持たれる方がブログを読んで救われたということがたいへん多いので、ご検討いただけると幸いです。

はい。大丈夫です。
コネクトロンのブログが大好きなので。
※歓喜!!

みなさんご存知のように(知らんか)コネクトロンの使用ツールは

使用ツール・サービス内容

占い系は易と四柱推命とタロットがありますが、近年、四柱推命の比重がどんどん減っています。

持って生まれたリソースを見るには大切なのですが、それで人生の流れ全てを判断するという命占のやり方にはどうも納得できませんで。

そう、持って生まれたもの。ブルドーザーなのか田植え機なのか、軽自動車なのかランボルギーニなのか。

何を持って生まれたかを知ることは大変重要です。それをどう使っていくかがわかれば、この先の道行きをコントロールできますから。足りないものがあれば補充する、持ち腐れになっているものがあれば活用法を考える、等々。

家族の中でひとりだけ孤立しているというケース、ご家族全員の命式を見るとやはりおひとりだけテイストが違うということが多いです。

辛いもの好きの中でひとりだけ甘いものが好き。

暑がりさんばかりの中でひとりだけ寒がりさん。

多勢に無勢、少数派は否定されるのです。

その家族の中でだけたまたま否定される存在だっただけなのに、自分は全てにおいて否定されるべき存在だと思ってしまう、思い込まされてしまう、これがビリーフです。

シンデレラもそうかな。違うかな。

本来持っているキラメキがたまたま居る環境で否定されてしまい、その評価が自分だと思い込んでしまっている、思い込まされてしまっている。

周囲に自分をdisる人しかいないところで、自尊心を保つのは難しいことですよね。

スワンさん、美しいものがお好きなんです。見る目もあり作り出す手もお持ちです。でもそれがご自分の才能だとは思っていらっしゃらなかった。

ご家族全員の中で、スワンさんだけが食神格。

美しいものと接すること、楽しむことが仕事のような命式なのに、スワンさんの家族は全力でそれを否定したのです。

家族親族の関係性、スワンさんがせっかく持って生まれたリソースを認めてもらえなかった要因となるものはありました。

しかし。

家族の中でただひとり食神というのはスワンさんの不遇をとても納得させるものでした。

分からないのですよ、家族は。スワンさんの素晴らしさが。

美しいものを志向すること、それを生み出せることの値打ちもわからないのです。

周囲がそれをわからないから、スワンさん自身もわからなかった。

自分には価値がないと思っていた。

自分に価値がないと思っているから、自分を大切にすることもできません。

自分で自分を大切にしていないから、周囲だってスワンさんを大切にしてくれません。

これが負のスパイラルの怖いとこです。

1抜けするためには、自分の価値を客観的に評価すること。認めること。

それにふさわしい扱いを自分に施すこと。

隗より始めよ。

そうすれば周囲も学習します、この人は大切に扱うべき人なのだ、と。

あたなを粗末に扱ったのは誰でしたか?

その”せい”であなたはどうなってしまいましたか?

ほんとの自分に光を当ててあげてください。

・持って生まれたリソース
・それが発揮できていないのはなぜか
・それを発揮できたらどうなるか

この3つをコネクトロンは提示します。そして、気づいていなかった道に一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきます。

自分の良いところ、認めてもらえなくて悔しかったよね。
丶(・ω・`) ヨシヨシ

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top