親と同じ道たどるの怖い(2022/05/05分)

10代の女子専門学生。幼い頃から家庭環境に悩んできました。母は19歳で私を産み、2年後に離婚、私が7歳の時に再婚しました。

親を反面教師に、温かな家庭を築くという夢があります。でも、私も同じ道をたどるのではないか、いつか毒親になるのではないか、そんなふうに考えてしまい、不安で苦しいです。(京都・H子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220504-OYT8T50024/

同じアルバイトをしても「どうしようもない人間」から抜けられない人もいるでしょう。

人と関わることが楽しみになれてよかったですね、腹の底から「おめでとう」と言わせていただきます。

不安ですよね、安心させてもらえる環境じゃなかったから。

たしかに不安定な環境で育った方の多くが、親と同じ轍を踏みたくないから、と子供を産むことに抵抗を持たれます。実際に産まない選択をされた方もいらっしゃいます。

でも相談者さんは知ってしまった、「どうしようもない人間」でないことの喜びを。

その喜びが灯台のように相談者さんを導いてくれますように。温かな家庭に。

今日はサイコロです。

山天大畜の初爻

有厲利已

危ないことがあるから、進むことはやめた方がいい

未来の之卦は山風蠱、父の代からの乱れを整える

解決策の互卦は雷沢帰妹、進んでもいいことないよ、止まるべし

相談者さんは気づいたばかりです、「どうしようもない人間」でいてはいけない、そして「どうしようもない人間」ではない道に踏み出されたばかり。

暖かい家庭というイメージを共有できる人と出会ったなら、つい傾いてしまうでしょう。

でも。

相談者さんには「どうしようもない人間」から傷つけられた痛みはまだ乾いていない。そこにうっかり触れられたならば、「やっぱり」な道に倒れ込んでしまう恐れがある。

焦らずに、せっかく踏み出された道を踏み固めていくこと。これから関わってくれる人たちが、相談者さんにどんどんと安心を与えてくれることでしょう。

道が固まったと思えた時にはぜひ、暖かい家庭に一歩を踏み出してください。

回答は大日向雅美(大学学長)さんです。

アルバイトの経験からあなたは前向きに生きる希望を得られました。あなたがご自分の人生を見捨てていないから、懸命に生きようとする力をお持ちだからです。それは何ものにも代えがたい宝ものです。どうかその宝を大切になさってください。そして、温かな家庭を築き、幸せな人生を送るという強い意志を持ち続けてください。私もそれを祈り応援しております。

ほんとうによかった、気づけて、踏み出せて。これからも温かい道を目指して進んで行ってください。相談者さんが作る温かい場にパートナー、そしていずれやってくるお子さんを迎え入れてあげてください。

滝詣連続631日目(2022/05/05現在) 

行列できてるお店も少なからず、コロナ以降の閑散に慣れた身には結構な人出だけど、ゴールデンウィークにしては少ないかな。コロナ前の2/5ってとこか。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top