働かない うつ病の夫(2022/10/03分)

40代の女性。夫がもう3年近く働いていません。前職で信じていた人に裏切られ、親にも裏切られて、大変なことがありました。それから精神的にまいり、うつ病になりました。

夫との会話は腫れ物に触るよう。気を使い、体は仕事で疲れていますが、学生の子が卒業するまでは離婚せずに頑張ろうと思います。それまでに夫に働いてもらうには、どうしたらよいでしょうか。前職の時は、バリバリ働いていたのに、今は見る影もありません。(新潟・W子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20221002-OYT8T50045/

 

まいど、コネクトロン番頭のジャミラウサギやで、ジャミたんって呼んでええで。 

よぅ頑張ってきはったなあ。

いつかは治るかも、元気になってくれるかも、そういう希望が相談者さんを支えてきたんかな。このままでは共倒れになりかねんわな。

>夫に働いてもらうには、どうしたらよいか

これは難しいんとちゃうか?夫さんの尻を叩くより、相談者さんの無理を減らす支援を得る方向のほうがええんとちゃうかな。

今日はカードやで。

 

ブロックしているもの:自立
では、どうするか:真実
得られるもの:セクシャリティ
現状:ラブバード、もとい、運命の輪

よく言うやんか、依存先を多く持つことこそが自立やって。

相談者さんは自分ひとりでどないかせんといかんって思い込んでないか?

専門家はもちろんのこと、家族にかって頼ってええんやで。

いや、むしろ頼るべきや。

おウチという船を沈ませんために、家族にも乗組員としての自覚を持ってもらうんや。

それはみんなに無理やり働け、我慢しろ、ということやないで。

現時点での船長が相談者さんやとしたら、船を動かすんは船長だけやないということをわかってもらうことや。

モノの見え方が変わってきて、見えへんかったトンネルの出口が見えるようになってくるで。

回答は藤原智美(作家)はんや。

 

休みなく働くあなたが、これらの相談や交渉のために、時間とエネルギーを捻出するのは大変なことです。学生のお子さんにも、できることは手伝ってもらい、悩みを共有しましょう。保護者と子どもではなく、同じ家族の一員という新たな協力関係を築いてください。 

おお、ワイと同じこと言うてはるやんか。ワイも捨てたもんやないな。 

滝詣755日目  

どこにも相談できない、相談してはいけない、と思っていることがあれば放り込んでください

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top