カウンセラーではありません

みなさんご存知のように(知らんか)、私は占い師ではありません、皮かぶりです。カウンセラーでもなければセラピストでもありません。いや、カウンセラーでもセラピストでもいいんですけど(どっちやねん)、言いたくない、言われたくないだけなのです。

そもそもカウンセラーというのは、臨床心理士など国家資格を持つ人だけが名乗ることを許されているものです、本来は。ま、それがセラピスト同様大量生産されちゃって、自称なんちゃってカウンセラー、なんちゃってセラピストが山のようにいますよね。国家資格を持っていないカウンセラーは信用できない、とはっきりおっしゃる方もいらっしゃいますしね。

みなさんご存(ry)、私は公的資格を持っていないということがたいそうコンプレックスでして、公的資格じゃなくてもNLPにいたってはトレーナーですらありませんしね(トレーナーじゃないのでNLPのマーク、使えないんですよ)。これもブロックのひとつになっちゃってるのかなー、って思うんですけどね。

みなさんご(もう、ええ!)、私は取材を受けるもののスルーされるということを繰り返しているのですが、その際にもですね、やっぱ自分の出し加減が足りないみたいなことをたびたび指摘されましてですね、その理由として有資格者じゃないことが引け目だ、と申しましたところ何人もの方から「心療内科を始め、いわゆる有資格者のもとに行って問題が解決したことないですよ」というご意見を頂戴したのですよ。

でしょ、でしょ!と我が意を得たり状態になったんですが、まさに心療内科や有資格者のもとに行ったもののどないもならんかった、って方に多くお越し頂いてるんですよね。私自身も心療内科はまったく役に立たなかったし、臨床心理士主催のセミナーやワークショップもイマイチフルイチでした。

ゴーマンかましぎみに言わせていただくと、かなりオリジナルなことをやっている、という自負があります。

有資格者ではありませんが、心療内科から来られた方10名ほどの断薬に成功してオリます(少ない?)。精神障害者保健福祉手帳が不要になった方もわかっている限り2名いらっしゃいます(少ない?)。吃音が治った方もいらっしゃいます。

有資格者ではありませんが、そこそこ結果だせてると思うんですよねー。

占い師でもなければNLPのトレーナーでもなく、ましてや臨床心理士でもありませんが、あなたの滞りを少しでも軽減して一歩を踏出すお手伝いをさせていただけたなら、それに勝る喜びはありません。いや、マジで。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top