上手なコミュニケーションってなに?

しまじろうでお馴染みのベネッッセコーポレーションの「こどもちゃれんじ」、創刊は1988年です。

たまひよの創刊は1993年。

赤ちゃんがきたは1993年

笑う出産は1994年

私たちは繁殖しているも1994年。

ちなみに私が出産したのは1995年。

光文社の年代別女性向け雑誌の数々と同じく、ベネッセもしっかりと握ってますね、女の人生を。どちらもいわば不安産業、コンプレックス産業、これ足りてませんよ?と痛くもないとことつついて不安をあおる。そして買わせる。信者さんがいっぱいいますね。信者さんからしたら光文社やベネッセの出版物はバイブルです、導きの書です、書かれていることは遵守しなくてはなりません。

チビが小学校に入学する前、公園デビューから用地縁(byことえり)ママ時代、しまじろうグッズがあふれかえっていました。ということはですね、こどもちゃれんじの購読者がそれだけ居たということです。正確な時期は失念いたしましたが、こどもちゃれんじがあまりに溢れ返って、ママさんたちがみんなこどもちゃれんじ的な育児をすることで不思議な現象が起きていました、アエラが記事としてとりあげていました。

不思議な現象とはですね、かつては苦労を伴った育児のプロセス、そのハードルを多くの新米ママさんたちがやすやすと乗り越えていっている、というものなのです。「よくできる子」が多数輩出されているのですよ。

よくできる子=大人からして扱いやすい子。

その原因はいったいなんだったのか?

続きはこちら

続:上手なコミュニケーションってなに?

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top