50代 友だちがいない(2021/09/27分)

50代後半の男性公務員。友だちがいません。人から露骨に嫌われることはありませんが、好かれたこともほとんどありません。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210926-OYT8T50038/

卑屈と傲慢はセット。お得なセット。

バカにしているが傲慢であるならば、その根っこには必ずといっていいほど卑屈が隠れています。

人を貶めるのが傲慢。

自分を上げる手段として人を貶めるのが傲慢。

荷が重い祖父母さんからの期待を背負いきれず、力つきたがゆえに傲慢沼に足を踏み入れられてしまったのでしょう。

傲慢とはいわば、人より上に立っているフリをするための鎧なのです。

今日はカードです、人をバカにしていると自分を責めていらっしゃる相談者さんが楽になる内容でありますように。

・ブロックしているもの「個人の神話」

(゚∀゚)キタコレ

個人の神話はいい子ちゃんです。いい子ちゃんは自分のwants や needs を出さず、他者のそれに応えることばかりをしています。

自分の本意に沿うことをしていないので、いくら他者の期待に応えてそれで評価があったとしても、自己評価が上がる事はありません。

・ではどうするか「許し」

他者の期待に応えなくたって自分の存在が否定されるものではない、自分の思い通りにやっていいんだ、とご自身に許可を与えてください。

・得られるもの「セクシャリティー」

ヒャッハー!と弾けることです。いい子ちゃんの着ぐるみを着た人生はさぞかし窮屈だったことでしょう。

周囲の顰蹙など気にせず羽目を外すという経験をなさっていただきたいですね。これまでの窮屈さを実感していただけるのでは?

・現状「魔術師の逆位置」

ほんとのご自分をご存知ないと思います。こんな才能があったのか!と驚きと共に気づいていただける機会を手にできるよう、とにかくいろんなことに首を突っ込んでください。好奇心が呼び起こされることでしょう。

回答です。

なぜバカにするようになってしまったのか、祖父母さんの影響がある事ははっきりと言及されているのに、その部分に触れるには新聞の字数は少なすぎるのでしょうね。

滝詣連続411日目(2021/09/27現在)

出勤する夫をマンションエントランスで見送る妻、という場面に出くわしました。夫は2メートル毎に振り返り妻に手を振る、曲がり角で見えなくなるまでそれは続く。甘酸っぱい!キュン死する!しかしそのマンションは学生向けレディースマンション、明らかに二人は学生という風貌、週末彼女の家にお泊まり、早朝バレないように脱出だったのでしょう。出勤する夫(違)は曲がり角を曲がって妻(違)の視野から抜けたやいなやタバコに火をつけたのでありました。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

画像は zoosnow さんからお借りしました、ありがとうございます。
https://pixabay.com/images/id-3657931/

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top