同居の妻一家にたかられ…(2021/10/18分)

30代の男性会社員。今から10年以上前に結婚し、妻の実家を建て替えて義理の両親と同居しました。ローンを私名義で組む際、銀行の助言で婿養子となり、義父が保証人に。家族の合意で、ローン返済は私の収入から、食費等は義父母の負担と決まりました。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20211017-OYT8T50056/

家計管理を任せていた妻さんが、自分の実家に過剰に用立てしていたそうです。それを咎めると「家族に優しくない」と反発が。

泥船という言葉が頭に浮かびました。このままでは沈没でしょう。

養子でもマスオさんでも、妻家族に取り込まれてしまうことのデメリットのいい例ですね。

今日はサイコロです、コロリン♪

地水師の5爻

田有禽/利執言/无咎/長子師師/弟子輿屍/貞凶

田を荒らすものがやってきた、能力のない弟子に任せているとやられっぱなしとなる、優れた策を講じるべし

いやー、そのまんまですね。

妻さんの本性(?)を知って、まだ添い遂げる意志がおありかどうか。妻さんは自分の子より自分の親族を優先なさっているのですから。

交渉とか折り合いを付けられる相手ではなさそうなので、毅然とした態度で臨むことが必要かと。

守るべきは相談者さんの「家族」、お子さんですね、お子さんを最優先する案に妻さん一派が応じられなければ、それは袂を分かつ、沈む船からさっさと脱出された方がいいかと。

回答です。

妻さんは妻さんちの娘のままなんですよ、妻や母になれてない。よそんちの娘さんの面倒をみる必要はないですよね。自分の子供を差し置いてまで。

滝詣連続432日目(2021/10/18現在) 

アイドルからホスピタリティと根性と気合いを見せてもらえました。 #ASP

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

雪を背負ったカルガモ達のフリー素材
https://www.pakutaso.com/20140245043post-3816.html

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top