コロナ禍 夫の酒量増えた(2021/10/25分)

40代の女性会社員。コロナ禍の影響で、夫の飲酒量が増えて困っています。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20211024-OYT8T50039/

これ、相談者をウチのチビ、夫さんを私に入れ替えてもそのまま通用する内容かも。

夫さんに注意すべきか否か、と締められていますが、健康のことを思えば好きにさせるという選択肢はナシですよね。

仕事がなくなったということは収入も減ったのでしょうか、それともあまり影響はないのでしょうか。

コロナがきっかけでいろんなホコロビが発生していますが、これまで気づかなかったこと、気づいていてもフタをしていたことを見直すきっかけになればいいのですが。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「無価値感」
・では、どうするか「コミュニケーション」
・得られるもの「真実の愛」
・現状「節制」

いつもカードを開くときはドキドキなんですよ、解釈に難しいカードが出たらイヤだな、とか、ハッピーテイストが少ないものだったらどうしよう、とか思っちゃって。

なので今日のように「真実の愛」などとわかりやすいものが出ると嬉しいです!

これはですね、目標を夫さんの健康管理ではなくてより確かなパートナーシップに設定するということです。

お二人が今後も強くつながっていくために、双方が健康でハッピーでいるために、と。

心持ちが変わるとアプローチの仕方も相手に届くものも変わります。

大切なのは夫さんのお酒の量を減らすことではなく、今後もお二人がパートナーシップをしっかりと保っていくことなのですよ。

これは子どもを心配するお母さんが怒ってばっかりになってしまうというのと同じ現象です。

怒ってばっかりで忘れちゃうんですよ、そもそも怒っていたのはなぜかってことを。

夫さんの飲酒は長く問題だったのですよね。うるさく言うことで辛うじて抑えることができていた。

それがコロナのために抑えきれなくなった。

注意を喚起するという点でうるさく言い続けるということは大切ですが、あなたが健康でいることは私にとって必要なことなのだ、という思いが伝われば、夫さんにもパートナーシップを続けていくという意識が強まれば、健康への対処も変わってくるのではないでしょうか。

それが伝わらないとするなら、強硬策が必要かもしれません。

しかしあくまでテーマはパートナーシップです。

回答です。

ヒマだから飲む、が、ヒマを作って飲む、に移行するのはあっという間ですから(自戒。

滝詣連続439日目(2021/10/25現在)

エサをくれない奴に振りまく愛想など持ち合わせておらぬ、という姿勢が清々しい。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top