心が疲れたのは何のため?

お役所まわりって嫌ですよねー。

え?嫌じゃないですか?

私、すんごい嫌なんですけど。

思えば人生初のお役所は、小学校のとき社会科の課題で役所に自分の戸籍を取りに行くという恐ろしいものがありまして、そこで私はいろんなことを知ってしまったのですよね。

あかんて!小学生にこんなことさせたら!!

大人になってからは婚姻届に離婚届、いずれも心が楽しく躍るものではありませんでしたよ。

そして極め付けは母子家庭時代の手当を受け取りに行く時。

あれはほっっんとに嫌だった。

ほら、クーラー持ってたら生活保護受けられないとかってあったじゃないですか。

あれと同じで(同じなのか?)iPodなんか持ってたら手当てもらわれへんで、と知人から散々脅されていたのに、ブランドもので全身キラキラなヤンママとかが手当て受け取りに来てたのはいったいどういうことですかねえ。

前置きが長くなりました。

ママン(まだ生きてる)の介護の何やかんやの手続きに役所まわりをしたのですよ。

役所に行かなきゃいけないという作業が発生した時点でもう沼。

どよ〜ん。

書類をチャチャっと記入して印鑑をポーンと押してさっさと行けばいいのですけどね!!

どよ〜んから解放された次の日、漢医堂で治療を受けました。

その時の様子がこちらです。

腎実が腎虚にトランスフォーム!

専門用語がわかんないですよね。

↓こちらをご覧ください。

生命力を高めるとは?

腎実というのは腎が働きすぎていらんものが溜まっているのですよ。

それに対して腎虚というのは腎のエネルギーが枯渇しているのです。

私は(お酒の飲み過ぎのせいで)いつも腎実だったのに、人生初めてといっていいくらいの腎虚、おまけに心虚だったのです。

心虚(しんきょ)っていかにも心が疲れてるって感じでしょ。

役所まわりの1日で、心がこうも疲れてしまうという!!

まさに、病は気から、という症例でした。

心と身体はひとつです。

どっちかだけで解決できない症状は、もう片方のベクトルからのアプローチが有効ですね。

治療院に行っても改善しない症状はぜひコネクトロンにおまかせを!!

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top