なぜ傷なのか

↓こちらのブログに質問をちょうだいしました。

経営者が威圧的 辞めたい(2022/01/05分)

感じ方=傷の有無とありますが、どういう意味ですか?と。

ご質問ありがとうございます。

人によって感じ方って違うじゃないですか。

10キロの荷物を平気で持てる人とそうでない人。

怖い話をされて平気な人と超怖がる人。

等々。

もしも傷があったなら、まだ治っていなかったら、そのままでは日常生活に支障をきたすから絆創膏とか貼ってるとしたら。

絆創膏の上からでも触ったら痛いですよね。

傷がなかったら、触っても痛くないですよね。

シャドーというのは忘れていた傷の存在を思い起こさせるものです。

絆創膏してるから普段は平気だったけど、ちょっと強く押されたら痛い。

あ、そうだ、ここに傷があったんだ、と思い出してしまう。

感じたくないからフタをしていたのに、思い出させられたらイヤじゃないですか。

そこでさらに絆創膏を貼るか、えいや!とひっぺがして傷口を風に晒してカサブタが早く乾くようにするか。

風に晒すとその時は痛いけれど、絆創膏からは解放されます。

どっちがいいですか?絆創膏を貼り続けるのと、いらなくなるのと。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top