昔のウソ根 に持つ母(2022/02/23分)

20代後半の女性。学生時代から交際している彼と結婚を見据え、お互いの母親にあいさつしたいと考えているのですが、私の母は「絶対に会わない」と言うので悩んでいます。

彼の人生の時間を奪っているのではないか、ならば彼との関係を終わらせた方が彼は幸せになれるのではないか。そんな考えが頭をよぎってつらいです。(和歌山・M子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220222-OYT8T50046/

やだー、お母さんったら大人気ない〜(だいにんき、ではない)。

もしくは。

もともとよほどセンシティブな方だったのでしょうか。

もともと持っていた傷に、うっかり触れられてしまったみたいな。

もしそうだとしたら、それはお母さん自身の問題です。

謝罪とその後の信頼回復を頑なに受け止めてくださらないというのは寂しいですね。

結婚にまで至るというのは、信頼に値する関係でしょうにね。喜んでくれたらいいやんね!

今日はカードです。

・ブロックしているもの「復讐」
・では、どうするか「信頼」
・得られるもの「平和」
・現状「法皇の逆位置」

お母様には傷があります。相談者さんはうっかりそれに触れてしまったのです。傷の存在を知っていたなら、対応の仕方も違っていたことでしょう。

結論として、相談者さんは悪くないし、ましてや彼氏さんとの関係を清算する必要もありません。


やるべきことは、彼氏さんとの関係を確固たるものにすることだけ。

彼氏さんのご親族にも言葉を尽くして理解をしていただく。

相談者さんと彼氏さんが築く幸せな家庭の光景が頑ななお母様の心を溶かしてくれますように。

ところでお父さんは?

お父さんではお母さんの傷は癒せなかったのかな?

回答は増田明美(スポーツ解説者)さん。

人生は長いマラソン、円満な結婚かどうかは結婚してからの長い時間で決まります、ってさ。

滝詣連続559日目(2022/02/21現在)

昨日は1970年代にトリップできました。ハコの雰囲気、流れている音楽、お客さんたち、そして登場した2組のバンド、今が令和って嘘だよね?って感じ。70年代といえば私はまだ10代なので、気分はすっかりティーンエイジャーですw  #モンスターロシノフ #がんばれワイチル

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top