優しい夫が酒量増え暴言も(2022/06/22分)

50代のパート女性。結婚29年目、娘2人は独立して、現在は夫と2人暮らしです。夫とは、趣味や好みが合い、一緒によく遊ぶ仲良し夫婦でした。

今、私は精神的なストレスで体調を崩して、仕事にも行けない状況です。これからどのように夫と向き合っていったらよいのでしょうか。(東京・T子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220621-OYT8T50059/

夫さんが優しかった頃の記憶、現状がさらにやるせないものと感じられてしまいますね。

密かに溜まっていたものが決壊してしまった、トリガーとなったものが何かわかれば対処法も明らかになります。

今日はサイコロです。

風沢中孚の4爻

月幾望/馬匹亡/无咎

満月は近い、情に流されず悪しきものと別れることで信頼される

未来を示す之卦は天沢履、危険な状態にあるが危険に注意深く対応しているので大丈夫

解決策を示す互卦は山雷頤、お互いを養い合うこと、自分が悪いものを摂取すればそれは相手にも影響する

私よりお酒を選ぶ夫が悲しい、このお言葉に夫さんへの深い愛情を感じます。

話し合おうと思ってもすでにそれが難しい状況かもしれませんね。

お酒に逃げてしまった夫さんを支えるためにも、まずは相談者さんが日常を取り戻してください。

馬を水辺に連れて行くことはできても水を飲ませることはできない。

外からの働きかけで夫さんを変えることは難しいでしょう。

お兄さんの記憶がまた、気持ちを暗い方向に引きずってしまうでしょう。

水辺で馬を待つ心持ち、そのようにお気持ちを保つことは大変と思われますが、なんらかの働きかけをしたくなるでしょうかれど、優しい夫さんが戻ってくることを信じてご自身の生活最優先に整えていただければと。

回答は海原純子(心療内科医)さん。

コロナ禍は心に大きな影響を与えました。何かかかえこんでいるものがないか、夫にきいてみる。そして一緒にそれと向き合う用意があることを伝えてほしいと思います。

堪忍袋の容量が、コロナのために一気に減ってしまったというケースも多いでしょうね。これは個人には如何ともしがたいもの。自分にできることを確実にやって、心を保つのが最大の防御かと。

滝詣連続679日目(2022/06/22現在)

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top