夫の運転にハラハラ(2022/07/13分)

50代の主婦。同世代の夫は、車を運転するとイライラします。追い越し車線でゆっくり走る車がいると、相手に見えるように指を指したり、横に並んで相手の顔をのぞき込んだりします。自分の車の前に入られれば、その車を追い抜いて前に割り込みます。とても危険です。

夫は日頃から弱い立場の人に声を荒らげることがあり、それを恥ずべきことと思っていません。カウンセリングの受診を勧めても必要ないと 一蹴いっしゅう されます。どう向き合えばよいでしょうか。(大阪・U子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220712-OYT8T50132/

これ、結婚前にわかってたら結婚しなかったですよね。弱い犬ほどよく吠えるのモラハラ体質じゃないですか、と言ったら失礼ですか、そうですか。

夫さんはご自分の弱さをイキがることで必死に隠していらっしゃる。相談者さんがどこまでそのフォローをするか。

その性質も承知の上での結婚だったら多少の覚悟はおありだったかもしれませんが、そうでなければ残りの短くない人生の過ごし方の再考もありですよね。

こと運転に関しては、事故につながる恐れもありますし。

今日はサイコロです。

天山遯の上爻

肥遯/无不利

豊に逃げることができる、悪いことなどない

逃げろ、って言うてはりますよ。

離婚するとかまでいかなくても、相談者さんが夫さんの言動に何らかの責任を引っ被る必要はまったくないということですね。

夫さんが何かやらかしても、とばっちりを被らなくて済むような対処はされておくべきですね。

未来を示す之卦は沢山咸、思ってもいないことを言ってはいけない

解決策を示す互卦は天風姤、女を大事にしてもらえないならあかんで

と、相談者さんがどうするとかじゃなくて、夫さんがいかに気づいてくれるかに今後がかかっているようです。

夫さんに迎合してはなりません。主導権を握るのはあくまで相談者さんです。

免許の返納を詰め寄る、このままでは別れる、それぐらいのつもりですすめられるべきです。

回答は藤原智美(作家)さん。

カウンセリングの受診も一蹴したということですが、もし、あなたの言葉にまったく聞く耳を持たないようであれば、夫と過ごすはずの残りの人生についても、再考が必要かもしれません。自分の気持ちと正直に向き合ってください。心穏やかな日々を取りもどされることを、願っています。

別れるという選択肢は自分から言い出せないものなのでしょうかね。たとえ一緒にいることのメリットがあるにしても、デメリットがそれを凌駕しているように思う私を許してください。

滝詣連続700日目(2022/07/13分)

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top