終)3つのサヨナラ

↓これの続き

6)3つのサヨナラ

TODAY'S CONTENTS

1:毒親が死んだらその子はどうなる?
2:新しいことを始めます
3:まな板の鯉募集

1:毒親が死んだらその子はどうなる?

毒親が死んだらその子どもはどうなるんやろ、とつぶやきが耳に入りまして。

ママンが逝ってもうすぐ3ヶ月。私をイビツにさせた原因がママンだけではないこともあって、彼女を毒親と思ったことはなかったのですが、ママンが死んで私がどうなったかのまとめをさせていただきます。

結論:いいことしかない(今のところ。

逝く前は、なんかすごい喪失感とかやってきたら嫌だなと思っていたのですが、そういうものはまったく、まーったくありませんでした。

解放感しかない。いろんな”ねばならない”から解放されました。

植え付けられたものからすぐに自由になれるわけではないですが、もう新たに何か言われることはない、その安心感ときたら。

あ、強いていうなら困ったことはひとつ。

ママンを治したかった、治せなかった、それが私の中の「人のために」という動機だったのに、治す人がいなくなってしまった。

じゃあ、これからは何のために「人のために」をしたらいいのかわかんなくなって、それが一時的な「コネクトロンやめちゃおうかな」病になってしまってました。

そこから脱出できたのは、献血ルームでのボランティアが楽しかったと思い出せたこと。

人のためにとか関係なしに、自分がやって楽しかったことをやろう、となれました。

というわけで(どういう?)新しいことを始めます。

2:新しいことを始めます

マチカドホケン室

保健室ってどんな時に行きますか?

学校や会社でちょっとしんどい時。ほんとに体調が悪いときもあれば、吐き出せないため息をつくためのこともあるでしょう。

保健室のセンセがいて、ほどよくかまってくれる。最低限のケアをしてくれる。

学校に行きたくない
会社を休めない
家に帰りたくない

そういう方々が息継ぎをできる場となることを目指します。

10/1(土)開始です。

メニューやご利用システムは詳細を詰めているところです。しばしお待ちを。

3:まな板の鯉募集

マチカドホケン室スタートにあたり、メニューを増やします。

ずーっと以前にチラッとやってましたカフェキネシを再開いたします。

始めるにあたり、練習をさせていただけるまな板の鯉を募集。

1時間で500円。

経絡の原理でアロマを使用するものです。氣鍼医術に携わったことで、その仕組みの理解が深まりました。

ストレス軽減、アファメーションにどうぞ。

鯉になってくださる方は下記フォームよりお申し込みくださいませ。

コネクトロンを始めて10年以上、やっとやりたいことにたどり着きました。これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top