3)ソロ活女子なのはなぜ?

↓これの続き

2)ソロ活女子なのはなぜ?

断れない人であったことが露わになったモンブランさん。

さて、皆さんは「断れないとき」ってどんな時ですか?

どんな案件、どんな人を断れないですか?

逆に、どんな案件、どんな人だったら断れますか?

断るとは、自分の「イヤ」という気持ちを相手に伝えることです。

つ・ま・り

断れない人≒言いたいことが言えない人

なのです。

みなさんご存知のように(知らんか)生まれた時から言いたいことが言えない人はいません。

だって、小さければ小さい時ほど、自分の言いたいことを言えないと言うのは命にかかわるからです。

欲しい

イヤ

それを言えることは=生きることなのです。生きるための権利なのです。

言いたいことが言えなくなってしまうのは、口を塞がれてしまう何か、気持ちを抑え込まれてしまう何かがあったから。

言いたいことが言えないとは、気持ちに重石が乗せられているということなのです。

その重石を取っ払えば、言いたいことが言えるようになります。

モンブランさんにはどんな重石があったのか。

モンブランさんの人生に重石が初めて登場したのは、うーんと遡って幼稚園時代でした。

その重石は、もともとモンブランさんに「言いたいことを言えなくさせる」ものとして登場したわけではありません。

重石はモンブランさんから反論する気力を奪い去ったのです。

つまり、モンブランさんは諦めさせらていたのです。

どうせ言ってもしゃーないわ、と。

モンブランさんに諦めの気持ちを抱かせたのは、幼稚園の先生でした。

最終回はこちら

終)ソロ活女子なのはなぜ?

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪ 

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top