[人生案内]偏差値や学歴にとらわれる(2022/11/06分)

高校3年生の女子。受験生です。偏差値や学歴にこだわってしまい、将来何をしたいのか、どうしたら幸せになれるのかが分からなくなってしまいました。

楽しい大学生活を夢見て勉強していたのに、プライドの塊のような人間になってしまいました。どうしたら広い視野を持ち、考えを矯正することができますか。(千葉・K子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20221105-OYT8T50087/

えらいなあ、自分の考えはねじれているかも、と思えるなんて。

これは学生時代の自分にも言ってやりたいことですが、10代で人生のその後が全部決まるわけじゃないんだよ、と。

その後、いくらでも新たな選択肢は現れるんだよ、と。

相談者さんが今思っていることは、今の相談者さんが得た知識内で生み出されたもの。

知識が増えていくにつれて、世界が広がるにつれて、どんどん変わって行きますよ。

でも、心配なんですね。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「執着」
・では、どうするか「リーダーシップ」
・得られるもの「清らかさ」
・現状「シロフクロウ、もとい、隠者」

汚れを知らず清らかに育ってきた相談者さんの心に、黒いインクのひとしずくが落ちてきたかのよう。

汚れと無縁でいられたらいいけれど、そういうわけにも行かない。

汚れにまみれて清らかな自分を失ってしまいそうな恐れ。

キレイな色よりも黒の力の強さに負けてしまいそう。

大丈夫、敵の存在を知ったなら、対策を講じることができる。

黒いインクより他の好きな色をいっぱい使って自分の心を好きなようにデザインできる。

自分の心を汚したものに怒っていいんですよ。

その怒りは、ご自分の中にある大切なものの価値をより高めてくれることでしょう。

偏差値が大切と感じてしまうなら、それはそれでいいじゃないですか。

高い偏差値を武器として手にした大学への切符は、より魅力的な道を相談者さんに提示してくれるかもですよ。

これだけは覚えておいてください、進路変更はいつでもできます。その時に見つけたベストの道を選べばいいのです。

回答は山田昌弘(大学教授)さん。

 

今はとにかく勉強に集中し、人生については、隙間の時間をみつけて、小説や教養書を読むといいと思いますよ。 

これは私が一時期熱を上げていた某ライターさんの持論なんですが、やりたいことがわからない人こそひとまず大学に行っとけ、と。やりたいことが見つかった時に、大学で得たものが武器になる、って。やりたくないことを鵜やるのは苦行かもしれませんが、継続して積み重ねた時間とか知識は絶対に無駄にならない、って。

ああ、中退を2度(薬学部、鍼灸学校)もした身としてはブーメランどころではなく。

 

悩むこと、何が悩みかわからないとか、ひとまず放り込んでみませんか?

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪ 

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top