吊るし人の逆位置

今日もいろいろと感慨深い献血ルームでありました。スパーッと結果が出る人とそうでない人の違い、確固たるものがあるかないか、って感じるんですが、確固たるものがないからこそご相談に来られるわけですよね。で、確固たるものを持つ力もないので持ててないってカンジがするんですよ。

力のない人はいわば基礎体力をつけることが必要なので、望むゴールにたどり着けないのはもちろんのこと、それがどこかも見定めることができない。自分で右往左往することは必須ですね。もちろんいろんなものは提示させていただきますが、受け取る力もないっていう時もありますよ。安易にショートカットに手を出すと、あとで苦労することになります。

前説が長くなりました(前説だったのかwww

本日頻出のカードはこれ。
f:id:connectronkobe:20130520184832j:image:w300
吊るし人の逆位置です。
吊るし人は『あえて停滞する』ということの象徴。

http://connectron.love/20120907-1346970018/

逆位置の場合は、一歩を踏出す時、と解釈してオリます。

 

で、現状を示す位置にこれが出た場合、こうお尋ねしています。
やったらいいのに、と思いながらやってないことは何ですか?と。
それをすることこそが求められている時ですよ、と。

気が重くて一歩を踏出せないことほど、踏出すことで大きなものが得られます。

あなたにもありませんか?やればいいんだけど、と思いながら出来ていないこと。それ、さっさとやりましょか。やらないでいると、やりたくてもやれない状況を引寄せかねませんよ。そうなる前に、やってしまいましょう。最初の一歩だけでも。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top