親の言葉 胸が苦しい(2021/06/26分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210625-OYT8T50096/

・17歳女子高生、これまで勉強と部活の両立に頑張ってきた
・毎日が忙しいことはとても幸せ
・なぜか不意につらい気持ちになり、家族にあたってしまう
・そんな自分が嫌でたまらない
・親が妹に「お姉ちゃんのように勉強ばかりするな」と言っているのを聞いてしまった
・私には「勉強すると人生の幅が広がるから」と言っていたのに
・自分が何のために毎日必死になっているのか分からなくなった
・勉強という言葉が耳に入るたび苦しくなって部屋で泣いています
・家族にあたってしまう私には相談できる相手もいない

ツッコミどころがいくつかあるのですが、まずカードを開いてみるとしますか。

出るだろうなと思ったらやっぱり出ました。

・ブロックしているもの「個人の神話」

いい子ちゃんです、いい子ちゃんというのは他者のwantsやneedsに応えることばかりしているので、他者からの評価は高いです。しかし、自分のwantsやneedsが満たされているわけではないので、自己評価が高まることはありません。

・では、どうするか「コミュニケーション」

感情の言語化です。そしてそれを他者に伝えることもありです(必須ではない)。

・得られるもの「神の子」

自己の全面的な肯定です。

・現状「審判の逆位置」

審判はキャパを拡げることの象徴。逆位置なので、それができていない、となります。

いい子ちゃんからの脱却ですね。お母さんの言葉でいい子ちゃんをしていたことに気づき(自覚はないだろうけど)ホントの私って何なのよ!とアイデンティティクライシス状態。

いい子ちゃんしてたから、思う存分甘えることできてなかったと思うんですよ。

依存の状態をちゃんとやってない方は、自立でつまづきます。

お母さんが妹さんに言ってたこと聞いちゃった、頑張れなくなった、ということをお母さんに伝えてみられてはいかがでしょうか。

お母さんの発言のホントの意図がわかるやもしれません、徒らに相談者さんを否定するという意味ではなかったのかも。

そして、頑張ることだけが正義だったこれまでの時代から、次の本当の自分の思いを実現させるステージへとステップアップされる時かと思います。

新しい視野は世界を広げてくれますよ。ご自分に訪れるであろう新しい選択肢を楽しみになさってください。

回答です。

妹さんとはタイプが違う、って提言は同意ですが、根性という言葉にはどうもアレルギーがありまして。

滝詣連続318日目(2021/06/26現在) 

ブログ用の写真(ツボで飲酒量がばれるという記事です、読んでね!   https://kishinijutsu.com/2021/06/kozo/10608/ )を探すのに手間取っていたため進捗遅れ気味。3時には会場に到着していたいのだ。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top