つらい生い立ち…不安消えない(2021/11/07分)

20代の女性。自分の境遇に悩んでいます。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20211106-OYT8T50063/

何歳の時にご両親を亡くされたのかはわかりませんが、いわゆる家族に縁がない、という状態の相談者さんです。

ご夫婦に「お子さんは?」と尋ねてはいけないように、誰しも親がいて当たり前だという前提で迂闊なことは言えないですね。

そういう時のために「教養」があるのですよ。個人の境遇や価値観をジャッジせずに会話を進めるためのネタ。

おっと、脱線です。

育ててくれた祖母さんをどうするか、が一番悩ましいことのようですね。

めっちゃシビアに言うなら、祖母さんの今後をどうするか、ちゃんと話し合っておかれた方がいいのではないかと。

相談者さんに祖母さんしかいないように、祖母さんにも相談者さんしかいないのであるなら。

結婚とか就職とかのタイミングで祖母さんの介護問題などが発生したら身動き取れなくなる恐れはゼロではありません。

ご両親がいてくださったなら、そういうことも考えなくてよかった、ということですね。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「過去世」
・では、どうするか「つながり」
・得られるもの「成功」
・現状「月の逆位置」

月は不安の象徴、逆位置なので不安はなくなっていきます。

相談者さんが成功をお裾分けすべき人、それは祖母さんです。

相談者さんの幸せこそが祖母さんを幸せにするのです。

つながりは、自分の本当の気持ちとつながること。

相談者さんが得ることができなかった家庭、自分を守ってくれ、そして誰かを守ることにもなる場所、家庭を持つということを目標としてはっきりと定められてはいかがでしょうか。

結婚してくれるかどうかわからない、ひょっとしてご自身も彼氏さんのことをどのくらい思っているかわからなかったりして、彼氏さんが相談者さんの幸せに同伴してくれる人かどうかの確認をされてみては?

不安というのは結果がわからないから、行き先が定まっていないから、アクションを起こしていないから発生するものです。

幸福な家庭という目標を(いったん)設定されて、それに向けてアクションを起こす。

まずは彼氏さんと未来のイメージが共有できるかどうかの確認をされることがオススメです。

回答です。

私もこんな身も蓋もない回答ができるメンタルが欲しいです。

滝詣連続452日目(2021/11/07現在)

チケット取れるかどうかわからないから片っ端に申し込んだらすべて当選し連日のライブとなるとちょっときつい(バカ)

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

https://pixabay.com/images/id-2204586/

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top