[人生案内]飲酒量の多い父が心配(2022/11/13分)

20代の会社員女性です。離れて暮らす自営業の父は午前2時頃に起き、仕事が一段落する昼頃から就寝する午後8時頃まで、自作のハイボールを何杯も飲みます。仕事がない日は朝から飲み始めます。以前は休肝日をつくっていましたが続きませんでした。

アルコールが心身に及ぼす影響などの記事を読むと、父のことを思い出し、悲しい気持ちになってしまうのですが、心配しすぎでしょうか。(神奈川・O子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20221112-OYT8T50020/

わ、私のことですか?2時から起きてて昼頃から飲み始めるって。

人間ドックとか検査はされてるのでしょうか。

どんだけ飲んでもまったく支障ない人もいるように、適切な飲酒量は個人差がありますから、アホほど飲むわけでないなら心配ないですが。

いえ、心配です(どっちやねん。

聞く耳を持っていらっしゃらないことこそが心配ですね。いざ何かあったときに、耳を傾けて下さらないのは困りますから。検査をしてください、とかもね。

今日はサイコロです。

沢山咸の初爻、感じることはあってもまだ行動に移すほどではない

未来を示す之卦は沢火革、無理に改革をする時期ではない

解決策を示す互卦は天風姤、義と情のバランスを考える

人の心配をするのは自分の不安を解消するため、ということを頭の隅に置いておかれるといいかもしれません。

元々はお父様の健康を心配するが故の言葉かけだったのが、自分の意見が受け入れられなくて腹が立つ、に変わってしまうのはあっという間です。

お父様が心配

注意する

聞いてもらえない

心配が増加

腹が立つ

相談者さんの気持ちの変化はこんな感じではないでしょうか、それが「早死にしてしまえ」となる。

心配性の方ってオコリンボなことが多いんですよ。

怒りっぽくなってしまうのはなぜ?

まずは体の状態を知ることが必要かと思います。押し付けにならぬよう、まずはご自分が受診して「こんなだったよー」と報告して興味を持っていただくとかね。

言うことを聞かせるのではなくて、自分の健康を大切にすることをわかっていただく、この思いから発せられた言葉は通じ方が違ってきますよ。

回答は海原純子(心療内科医)さんです。

お父さんはお酒のほかに楽しみがないのかもしれません。実家にお帰りになった時、なにか一緒にできることなどをなさってはいかがですか。お父さんがお酒以外にも案外おもしろいことがあるな、などと思ってくれればいいのですが。 

ありがちなアドバイスとしては、お酒を高級なものにするとか、酒器に凝るとか。量から質への転換です。 

滝詣767日目 

暗いけど展望台です。

ちいかわ、働きすぎ。原作のブラックな世界観にぴったり。

 

出せないモヤモヤがありましたら放り込んでください

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪ 

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top