同居の娘、意見合わぬ(2021/07/22分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210721-OYT8T50069/

・80代女性、夫は数年前に他界、娘と2世帯住宅で同居
・亡き夫と私二人が働いて建てた家に20数年前から同居
・2階は私、3階に娘一家
・娘とは朝夕のあいさつ程度、たまの会話も意見は合わない
・娘は私の言うことを録音しているそう
・将来は老人ホームのお世話になるつもりだが決心がつかない
・イヤなことがあっても愚痴を聴いてくれる相手もいない
・生きている限り有意義に生きたいがその気力がでてこない
・涙があふれてきます、この寂しさは何なのでしょう

娘さんはなんで録音してるんでしょ、言質をとらないといけないことがあるのかな。

それとも、おかあさんとの会話にかなり不安を抱いているのか。

主訴は、愚痴を聴いてくれる相手がいない、ですよね。

しかし愚痴って単語はどうにかならんもんかなー。

思いのたけを吐き出すって必要な行為なのに。

出しちゃいけないって思ってるから、たまに出すと言うほうも聞かされるほうもうざいテイストを感じてしまうのでは。

今日はサイコロです、コロリン♪

坤為地の2爻

直方大/不習无不利

誠意があり行いにすぐれ徳を多くもつ、これ以上教わる必要もない

坤為地は女性性の象徴のようなもので、といってもその女性のあり方というのは昔の中国におけるもの。

一歩さがっていること、その慎ましやかさが美徳とされていることを表すものです。

現在においては、ちょっと解釈を変える必要があるかもですね。

之爻は地水師、有能な司令官についていくことが功を奏す。

有能な司令官とは誰か、娘さんでしょう。

20年以上の同居生活で相談者さんの意識も変わってきたのでしょうね。

ご自分が主導権をにぎれないことへの苛立ち、もどかしさ、せつなさ。

お気持ちお察しします。

後ろ髪をひっぱるものは多々あるでしょうけれど、ひとり頑張るのはそろそろ終わりにして、プロに頼ることで楽になれるのでは。

それこそ仕事として愚痴を聴いてくれるスタッフがスタンバイしていることでしょう。

さっぱりと身軽になられてはいかがでしょうか。

回答です。

行政の法律相談って提案されてますが、やっぱ財産をどうするかって話になるんですね。

滝詣連続344日目(2021/07/22現在)

今日からラジオ体操。連れ添うおかあさん、朝からフルメイクにコギレイなカッコでたいへん。VERYあたりにラジオ体操コーディネイトって特集がありそう。酒鬼薔薇事件以前は幼稚園児も一人で登園してたと記憶してるんですが物騒な世の中になっちゃって子供だけで行動する機会が減ったよね。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top