2)亭主元気で留守がいい

↓これの続き

1)亭主元気で留守がいい

アンケートには遺産相続の問題がきっかけ、とありますが、ヘルシオさん、健康の問題で大きな選択を迫られていました、それについてのご相談でした。

大切な決断、ひとりじゃ決められない、夫さんも心配してくれる、しかし、双方の意見がことごとくぶつかるのです。

それは今に始まったことではありませんでした。

例えば健康に関わる食生活のこと、それもヘルシオさんの心配をよそに夫さんはジャンクな食を好まれるのです。

結果、夫さんのジャンク食に付き合っていたヘルシオさんは健康を害してしまいました。

ヘルシオさんが自身の健康を取り戻すためにとった手段も夫さんは気に入りません。

カードでいうなら、こんな状態がずっと続いてたってことですね。

健康問題をどうするかの前に、やはり夫さんとのことが先に解決すべき問題のように思いましたので鉄板質問をしました。

理想のパートナーを見つけるための簡単な方法

ヘルシオさんの3番目の回答は 笑顔の食卓 でした。

必要とするものは、持っていたから引き続き求める場合と、持っていなかったから求める、この2つになります。

ヘルシオさんの育った環境には笑顔の食卓はありませんでした。

みなさんご存知のように(知らんか)私が育った環境はちゃぶ台返しがデフォだったので、食卓とは一刻も早く逃げ出すもの、そのために早食いになってしまいましたよ。食卓に家族以外のメンツがいればちゃぶ台返しは起きないので、外食や来客を好むようになりました。

↓こちらのエントリーをご参照くださいませ。

パン屑さんと福田パン

ヘルシオさんの食卓には何があったか。

地雷です。お父さんと言う地雷です。

やはりね、食卓ってのは家族が集まるので、なんかかんか起きるのですよ。お父さんは食卓に地雷を仕込んでいるのです。

いえ、仕込んでいません(どっちやねん。

何がきっかけかわからないことで、食事時にヘルシオさんはお父さんからどつかれます。殴られます。

仕事が忙しいお父さんと顔を合わせる数少ない機会がどつかれる食卓ってたまったもんじゃないですね。

どつかれた娘はどうなるか、当然相手の顔色をうかがうという防御術を身に付けます。

望むものは笑顔の食卓、ヘルシオさんの笑顔じゃなかった食卓にまつわるエピソードがもうひとつありました。

↓続きはこちら

3)亭主元気で留守がいい

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top