子ども4人独立し孤独(2021/11/25分)

50代の女性。子ども4人を抱えて離婚し、自営業で必死に働いてきました。今は寂しいです。

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20211124-OYT8T50087/

何とか暮らしていますが、どういう気持ちでいればいいのかわかりません。(神奈川・I子)

いきなり絶縁宣言されて、いきなり外国にいるから金送れって、そこに拘らないと言うのはご自分でも「根っからの楽天的」と言われるその通りなのですね。

楽天的でいられると言うことは、どんなトラブルもどうにかできるという自信があるからで。

逆に、寂しいと思えるようになったということは、そう感じる気持ちの余裕ができたということではないでしょうか。生きることだけに必死の時は寂しさを感じる気持ちの余地もなかったかもです。

ひょっとしてそれを「楽天的」と思い込むようになさっていたのでは?

というわけで(どういう?)今日はサイコロです、どうか相談者さんがネガな囚われから解放されますように、コロリン♪

地水師の5爻

田有禽/利執言/无咎/長子帥師/弟子輿尸/貞凶

田畑を荒らしに来るものがいるので、軍を起こすように命じられるが、優れた人物を軍帥としなければ被害を大きくすることとなりどんな正しい戦さであっても凶となる。

これはカードで言うなら役割ですね。

世話をすること、世話をされることを役割としていると、世話がかかるようなことばっかり引き寄せてしまう。

長男さんの気持ちをなぜ聞いてあげなかったのか、と思われるということは、心当たりがあるのですね。

相談者さんがしたかった世話と、息子さん達がして欲しかった世話、この2つの間にギャップがあったのではないでしょうか。

実は自分は弱かったのだ、自営業や息子たちの存在に支えられてきたから今があるのだ、と思うことで、ひとりでなんでもできる、やらねばいけない、というビリーフからご自身を解放してあげてください。

寂しかったのは今に始まったことではなく、お一人でいろんなものを背負ってこられた日々はしんどいものだったことでしょう。

それを乗り切るために、寂しいという気持ちにフタをしてこられた。だってそうしないと生きて来れなかったから。

まずはこれまでのご自身を労ってあげてください。寂しかったこと、辛かったこと、いっぱいヨシヨシしてあげてください。

そうすればこれからは、役割を抜きにして、ご自身の力を発揮して成果を得ることの喜びを受け取っていけることでしょう。息子さん達にもいっぱい甘えてください。

回答です。

息子さん達も、母親に苦労かけた、と感じていらっしゃることでしょう。そう感じさせないためにも、相談者さんがお仕事を楽しむ姿を見せることが有効なのではないかと。

滝詣連続470日目(2021/11/25現在)

新幹線の時間待ちの間にって登ってくる方が多いです。うっかりヒールの靴で苦労されてる方もチラホラ。明らかに葬儀帰りという男性とつかず離れずで歩いていたら「熊でませんかね?」と。熊?猪は珍しくないけど熊は聞いたことないです。熊すきなんですか?(おかしい質問)。「どんぐりいっぱい落ちてるから熊がでるかな、と」。なるほどー、そういう発想なのか。冬眠前にドングリいっぱい食べるってイメージありますよね。「そうそう、なんかの絵本にありました!」。熊と言えば北海道で羆が人を食い殺した事件なんていいましたっけ?と、うっかり言ったら「吉村昭!」と返ってきてびっくり。この後も会話は続いたのでありました。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top