家事に口出し始めた80代夫(2022/06/09分)

70代の主婦。3人の子どもは独立し、80代の夫と暮らしています。1年ほど前から夫が「朝ご飯だけ作る」と言いだし、今も続けています。ぼけ防止にもなっていいと思い、その間は一切を任せています。

この家で私のすることがだんだん減っていて、必要がなくなっている気がします。夫はいくつもの病気を抱えており、支えなければいけないと思いつつ、私の存在感は薄れています。これから2人で生きていく上で、どうすればよいのか。何かよい知恵はあるでしょうか?(大阪・K子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220608-OYT8T50046/

口出しされてうざい、ではなく、ご自身の必要とされ度が減っていってることの方が悩ましいのでしょうか。

半世紀作り続けてきたお料理の味を今さらおいしくないと言われるなど、ご自身への否定感が堪えていらっしゃるのかなと感じました。

これまでは妻と母という役割だけに徹していらっしゃったのかな。

今日はサイコロです。

火山旅の3爻

旅焚其次/喪其童僕/貞厲

旅先で宿が焼けてしまった、召使も信頼できなくなった

未来を示す之卦は火地晋、多くの人から信頼され高みに進むことができる

解決策を示す互卦は沢風大過、荷が重すぎて危険な状態、どうにかすべくアクションを起こす

夫さんは家事に楽しみを見出してしまったのですよ。

楽しいのですよ。

相談者さんは家事を楽しいと思ってされていましたか?

楽しんでそれをされる方には敵わないのですよ。

夫さんにはいい趣味ができたと思って、舵取りを手渡しましょう。

そして相談者さんは、義務でも役割でもないもの、ただ楽しいと思えるものを見つけて(思い出して)それに力を注がれてはいかがでしょうか。

回答は久田恵(作家)さん。

70代、80代を、自由を 謳歌おうか できる華の時代と考えて生きることもできるはず。それは、これまで知らなかった自分に出会えるチャンスでもあると思います。頑張ってみましょうよ。

知らなかったつもりで、実は無理やり封印してただけかもしれませんね。楽しみじゃないですか、どんな自分が姿を現すか。

滝詣連続666日目(2022/06/09現在) 

うーん、記念すべき日かなあ。お祝いに(祝いなのか?)飲むか。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top