内弁慶な親 理不尽にどなる(2022/06/07分)

30代の女性。親はいわゆる内弁慶で、家の中では自己中心的で理不尽です。自分の思い通りにならないとすぐにどなる性格で、自分が悪いのに、家族のせいにして、当たりちらします。

相手にしても疲れるだけなので、普段はどなられても流したり、我慢できる範囲では言われたことに従ったりしていますが、イライラがたまります。このような性格の人には、どのように対応したらよいのでしょうか? 我慢するしかないのでしょうか?(福岡・W子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220606-OYT8T50073/

親ってどっちなんでしょ。お父さんっぽいですね。

30年以上、こんな小心者のプチモラハラ父のもとで過ごされているのですね、おいたわしや。

心配なのは、その「やり過ごし方」が習慣となって、おウチ以外でもそれをやってしまうことです。

鶏が先か卵が先か、その習慣は似たようなものを引き寄せることとなってしまいます。

これがシャドーです。

今日はサイコロです。

火天大有の初爻

无交害/匪咎/艱則无咎

害があるものと交わらない。控えめにしていればトガなし。

未来を示す之卦は火風鼎、良い助言を得られて力をさらに伸ばせる。

解決策を示す互卦は沢天夬、小人(しょうじん)に断固とした態度で臨こと。

内弁慶のお父様、小人と見なされてしまってますよ。

ひきかえ相談者さまは大人です。大人の器にリーチです。

お父様とは土俵が違うのです。

土俵が異なる方への対策はただひとつ。

相手にちょっかい出させるスキを与えないこと。

この人はオレなんかがちょっかい出していい人じゃないんだとわからせること。

いわばお父様はかまってちゃんですから。

かまったら負けです。

例えとして適切かどうかわかりませんが、暴力をふるう人を繰り返しパートナーにしてしまうということ。

そして、暴力をふるう人とはまったく無縁な人生を過ごせる人。

この違いは、フィルターの有無です。

後者はフィルターで暴力をふるう人を排除してしまうのです。なので、被害にあうこともないのです。

それに引き換え前者は、暴力をふるう人というものの存在を許してしまっているので、エンカウントしてしまうのです。

小人を通させないフィルターを装着なさってください。

そのうち小人が相談者さんに危害を加えることはなくなるでしょう。

え?フィルターって何ですかって?

自己評価を高めることですよ。自尊心を持つことです。

回答は出久根達郎(作家)さん。

自己中心的な親に仕立ててしまった責任の一端は、家族にもあるかもしれません。今更、親の性格は変わらないかもしれない。その場合、あなたは親を反面教師として、見習わぬことが大事です。

おっさんがまた得意の相談者disをやっとるで。

滝詣連続664日目(2022/06/07現在)

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top